ホーム > エリア > マイホームを維持したまま

マイホームを維持したまま

民事再生という選択は住宅ローン等も含む複数の債務に悩む人々を対象としてマイホームを維持したままで金銭管理において再生するための法的な機関による債務の整理の方法としてはじまった解決方法です。

民事再生という制度には、破産みたいに免責不許可事由はないので浪費などで債務ができた場合においても民事再生は取れますし、破産申請をすれば業務禁止になる危険のあるポストで収入を得ているような方でも民事再生は行えます。

 

破産手続きではマンションを残しておくことは不可能ですしその他の債務処理では、圧縮した元金を完済していかなければなりませんので、住宅ローンもある一方で支払うのは多くの人にとっては簡単ではないでしょう。

 

民事再生という方法を採用することができれば、マンション等のローン以外での負債は相当な負債を減額することができますので、住宅ローンなどを返済しながらそれ以外の負債を支払っていくことも可能といえます。

 

いっぽうで、民事再生による整理は任意整理と特定調停といった処理と異なり一部分の債務を除外扱いして手続きしていくことは許されませんし、破産申告においてのように債務それそのものなくなるわけではありません。

そのほかの解決策と比べても簡単には進まず期間もかかりますので住宅ローン等があって住んでいる家を手放すわけにはいかないような場合等を除き、破産などそれ以外の整理方法がない際におけるあまり優先したくない手段と考えるのがいいと思います。

 


関連記事

  1. 定住者ビザのススメ

    定住者ビザの申請は、とても大変なので、私たちの仲間内では行政書士さんにお願いする...

  2. いろいろ試した結果でわかる自分に合ったスキンケア方法

    スキンケアの情報は時として真逆のものがあります。どこの化粧品会社も推奨しているダ...

  3. 情報源は、ほぼほぼネット

    さっき、足場業者選びのコツをネットで見てみました。 こういうマニアックな情報を調...

  4. マイホームを維持したまま

    民事再生という選択は住宅ローン等も含む複数の債務に悩む人々を対象としてマイホーム...